障害者支援施設 かせだフレンドホーム

Home > 施設・事業所紹介 > 鹿児島 施設・事業所紹介 > 障害者支援施設 かせだフレンドホーム

施設広報誌「ふれんど通信」

施設広報誌「ふれんど通信」はこちら

かせだフレンドホーム事業所理念

誠実・笑顔・共感

施設のご案内

障害者支援施設とは

日中の「生活介護事業」と夜間の「施設入所支援事業」があり、どちらも利用する「入所」と、日中の生活介護事業のみを利用する「通所」を選択することができます。通所の場合は在宅からのご利用となるので、送迎も実施しています。他にも「短期入所支援事業」があり、ご家族様のご都合等によりご本人様の介護に支障が生じる等の際に、一時的に短期入所支援(お泊まり)をご利用いただけます。
詳しくは市(障害福祉課)又は当施設までお問い合わせください。

利用手続き

各市町村にて障害福祉サービス支給申請(待機登録)を行います。その後、相談支援事業所と契約してサービス等利用計画を作成し、市町村によるサービスの支給決定後、当施設との利用契約となります。
(事前に障害区分の認定が必要です。)
手続きでお困りの際はお気軽にご相談ください。

利用定員

  • 施設入所支援事業:54名
  • 生活介護事業(通所):10名程度
  • 短期入所事業:4名
  • 日中一時支援事業:4名

施設概要

  • 居室:全個室
  • 資格等:社会福祉士、ケアマネージャー、介護福祉士、社会福祉主事、看護師、准看護師、管理栄養士

サービスのご案内

施設入所支援

主として夜間において、食事、排せつ又は入浴などの支援を行います。

生活介護

主として日中において、食事、排せつ又は入浴などの支援を行うとともに、創作的活動等の機会の提供のほか、身体機能や生活能力の向上のために必要な支援を行います。
在宅から通うこと(通所)もでき、必要に応じて送迎も実施しています。

短期入所支援

ご家族の方が介護負担の軽減(レスパイト)やリフレッシュを図りたい場合や冠婚葬祭など、様々な理由で支援が必要な場合に利用(宿泊)できます。

日中一時支援

ご家族で生活されている障害児・者のご家族様が、社会的理由や日常的に介護しているご家族の一時的な休息などの理由により在宅での支援を受けることが困難な場合に、日中における活動の場を提供しています。

利用される方の情報(生活歴、ADLなど)をご利用前に私達も知った上で支援を行っていきたいと考えていますので、サービスご利用前に面談を実施しています。ご本人だけでなく、ご家族の方にも出席して頂けたらと思いますので、ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

ディナーバイキング

七夕とクリスマスにはバイキングを実施しています。好きな品を好きなだけお皿に盛りつけて・・・
みなさんお腹いっぱいでとても満足されます。

主な年間行事

ENJOY DAY

年に一度ご利用者様自身で行先(昼食・買い物)を決めていただき、外食ドライブを実施しています。

お祭り

令和元年秋祭りには「榮徳多賀子さん」、平成30年夏祭りには「よし俣とよしげさん」が司会として来てくださいました。
利用者様はもちろんのこと、地域の方にも楽しんでいただけるような内容となっていますので、ぜひお越しください。

運動会

利用者様も職員も負けじと必死に毎年参加されています。仮装大会は毎年盛り上がっています!

避難訓練

年に2回実施しています。備えあれば憂いなしということで、日頃からの訓練が大事ですので皆さん真剣に取り組まれています。

職員研修

2ヶ月に1度職員研修を行なっています。講義内容としては権利擁護・感染症対策・腰痛対策など、様々な研修に取り組んで自己研鑽に努めています。

料金のご案内

利用負担金について

利用にともない、世帯の所得に応じて一部負担金(利用料)をお支払い頂きます。
(一部負担の金額については、市町村にて決定)

お問い合わせ

かせだフレンドホーム
かせだフレンドホーム

〒897-0004
鹿児島県南さつま市加世田内山田2580番地
TEL.0993-52-4088 / FAX.0993-52-4080

Contact

お問い合わせ

お電話で

施設・事業所連絡先一覧

TOPへ
MENU